小口保冷配送、日本発国際規格へ ISO、委員会設置

 ISO(国際標準化機構)において日本の提案で小口保冷配送サービスの国際規格を開発する新たなプロジェクト委員会の設置が承認され、6月に第1回国際会議が日本で開催される。日本発のコールドチェーンの国際標準化が一歩前進したことになる。急速に拡大...
(日本食糧新聞様より引用)