居住者の「お困りごと」を見逃さない!

◆潜在的な「困りごと」を掘り起こす  同社はこれまで、支店のマンションアドバイザー(営業担当)やマンションサポーター(管理員)が、管理組合や居住者とのコミュニケーション対応を行なってきた。
(不動産流通研究所様より引用)