山下PMC/社名変更機にロゴマークとコーポレートスローガン制定

 山下PMCは1日の社名変更に合わせ、新たなロゴマークとコーポレートスローガンを制定した。
 ロゴマークは、ヒューマン(人間味)と機動的な印象を与える小文字のデザインによって「常にお客さまを支える企業」であることを表現。yの右上に鋭く伸びる線に「お客さまに最先端のサービスを提供していく約束」と「新しい時代を切り開いていく意志」の思いを込めた。
 ロゴマークに添えるコーポレートスローガンは、同社の果たす役割を表す「施設参謀」を漢字で十字型に配置し表現した。今後、広告や名刺など対外的な場面で活用する。
 社名変更と新ロゴマークの制定を機に、川原秀仁社長は「クライアントの事業の成功に貢献する施設参謀として、単なるPM(プロジェクトマネジメント)やCM(コンストラクションマネジメント)の提供にとどまらず、社会価値と経済価値の両方を追及する『CSV(共通価値の創造)』を実現する企業を目指す」とコメント。社業の発展に向け「事業の創造から戦略化、実現までをワンストップで解決するプロバイダーとして、クライアントを支える存在であり続ける」と意欲を示した。

(日刊建設工業新聞様より引用)