建物全壊率8割超のエリアも 熊本地震で被災の益城町 – 朝日新聞


建物全壊率8割超のエリアも 熊本地震で被災の益城町
朝日新聞
熊本地震で震度7に2回見舞われた熊本県益城町の中心部は、建物の全壊率が4割を超える地域が帯状に広がり、8割を超える所もあったことが、日本建築学会九州支部の調査でわかった。阪神・淡路大震災で最も激しい揺れが観測された地域の全壊率に匹敵するという。

(熊本 - Google News様より引用)