建設産業の生産性向上に向けてi-Constructionの普及拡大を

 建設現場の生産性革命として国土交通省が推進しているi-Construction。少子高齢化が進む中、働き方改革をも見据えて、より早く、効率的にインフラを整備・維持管理していくためにも、建設現場の生産性の向上は不可欠となっている。とは言え、ICTの取り組みは始まったばかりだ。今後の推進に向け、何が問題で導入した現場でどのような効果があったのか。地域のICT土工の現場を中心にルポするとともに、立命館大学の建山和由教授に今後の展開を聞いた。

(様より引用)