弘前大など共同開発 黒ゴボウ原料「だぶる黒茶」発売

 弘前大学、黒ニンニクで知られる柏崎青果、青森県産業技術センターが共同開発を進めてきた、ゴボウを使った新たな飲料「だぶる黒茶」が19日から東北地区で発売された。ゴボウは青森県が全国1位の生産量を誇るが、安い単価、規格外商品の廃棄などがあり、...
(日本食糧新聞様より引用)