慶応大学/日吉記念館建替(横浜市港北区)/鹿島で18年4月着工

 慶応大学は、日吉キャンパス(横浜市港北区日吉)内の日吉記念館を建て替える=完成イメージ。設計・施工は鹿島が担当。10月から準備工事に入り、11月に既存建物の解体に着手する。本体工事は18年4月に着手、20年3月の竣工を目指す。
 建て替え後の規模はRC一部S造地下1階地上5階建て延べ1万2800平方メートル。アリーナ面積を拡大し、収容人員1万人規模の体育施設として機能の充実を図る。電気設備工事は弘電社、空調・衛生設備工事は斎久工業がそれぞれ担当する。現施設は1958年に完成した。

(日刊建設工業新聞様より引用)