戸田建設/経産省の仮想発電所構築実証事業に参画/エネルギー源の効率化検討へ

 戸田建設は、経済産業省が実施する仮想発電所(バーチャル・パワー・プラント=VPP)の構築実証事業に参画する。複数の企業と協力し、電力供給先の施設に分散する太陽光発電や蓄電池といったエネルギーリソースを効率的に管理・制御する仕組みを構築、早期の実用化を目指す。
 同社とともに「エネルギーサービスの多様化に資するVPP実証事業」に参画するのは▽エナリス▽KDDI▽京セラ▽グリムスソーラー-の4社。蓄電池制御技術や需要家の負荷変動に対応したベストミックスな制御の検証、蓄電池を活用した電力網への逆潮流の実施を計画する。
 戸田建設は蓄電池の遠隔制御や統合管理を担当。実施場所と実証対象は東京電力、中部電力、関西電力、九州電力管轄区域内の高圧・低圧利用者。期間は5月29日~19年2月1日。
 戸田建設は今回の事業について「電力ピーク時の需要を踏まえた電源投資への抑制効果や再生可能エネルーの普及・拡大に加え、IoT(モノのインターネット)技術を活用する先進的な事例としても、今後の新ビジネス創出に寄与する」としている。実証事業は経産省から補助金を受けた環境共創イニシアチブ(赤池学代表理事)の所管プロジェクトとして実施する。

(日刊建設工業新聞様より引用)

戸田建設/経産省の仮想発電所構築実証事業に参画/エネルギー源の効率化検討へ

 戸田建設は、経済産業省が実施する仮想発電所(バーチャル・パワー・プラント=VPP)の構築実証事業に参画する。複数の企業と協力し、電力供給先の施設に分散する太陽光発電や蓄電池といったエネルギーリソースを効率的に管理・制御する仕組みを構築、早期の実用化を目指す。
 同社とともに「エネルギーサービスの多様化に資するVPP実証事業」に参画するのは▽エナリス▽KDDI▽京セラ▽グリムスソーラー-の4社。蓄電池制御技術や需要家の負荷変動に対応したベストミックスな制御の検証、蓄電池を活用した電力網への逆潮流の実施を計画する。
 戸田建設は蓄電池の遠隔制御や統合管理を担当。実施場所と実証対象は東京電力、中部電力、関西電力、九州電力管轄区域内の高圧・低圧利用者。期間は5月29日~19年2月1日。
 戸田建設は今回の事業について「電力ピーク時の需要を踏まえた電源投資への抑制効果や再生可能エネルーの普及・拡大に加え、IoT(モノのインターネット)技術を活用する先進的な事例としても、今後の新ビジネス創出に寄与する」としている。実証事業は経産省から補助金を受けた環境共創イニシアチブ(赤池学代表理事)の所管プロジェクトとして実施する。

(日刊建設工業新聞様より引用)