指定外避難所に3万6000人 本震翌日 – 毎日新聞


毎日新聞

指定外避難所に3万6000人 本震翌日
毎日新聞
熊本地震で最も避難者が多かった本震翌日の4月17日時点に、自治体の地域防災計画で定められていない指定外避難所が、熊本県内の少なくとも7市町村の計185カ所にあり、約3万6000人が避難していたことが毎日新聞の取材で分かった。指定外の避難所のために ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)