新年会に有名コラムニスト70人

投資家の交流機会を提供


収益不動産情報サイト『楽待』を運営するファーストロジック(東京都港区)は10日、東京・銀座のザ・マグナス TOKYOで新年会を行った。

楽待新聞内でコラムをスタートして10年という節目の年でもある。
新年会を開催したのは、同社では初の試み。

会は、あかちゃんの愛称で親しまれている赤井誠オーナーや「まだまだ夫にナイショで家賃収入1億円突破!」の著者である内本智子オーナーなど有名家主70人が出席し、華やかな会となった。

『楽待』は、使いやすさ・利用者数・物件数でNo.1を獲得した国内最大の不動産投資サイトである。
16年12月には、会員登録者数が8万人を突破。
コラム数が、1万2000本と国内でも最大手だ。
今後も、コラムニスト同士が交流する場を設けていく予定。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)