施工実習でコスト感覚を養える『大家さんのDIYがっこう』開校

DIYer's Party(ディーアイワイヤーズパーティ、さいたま市)は5月末、DIYのノウハウに関する講座を実施する『大家さんのDIYがっこう』を東京都渋谷区にある笹塚リノベーションスタジオで開校する。

内容は補修やクリーニングを行う「原状回復編」と原状回復以上に機能性やデザインで改善を図る「バリューアップ編」の2コース。
講座は1コマ3時間で、受講者は6~10名前後だ。
受講料は1万2000円からでオプションで工具の購入もできる。
実践形式をメーンとし、明日から使えるノウハウを提供する。

参加対象者は賃貸住宅や店舗のオーナーのほか、管理会社など幅広い。
管理会社には企業研修としての利用も見込んでおり、講座を通じて家主との相互理解につなげてほしいという狙いがある。

石井麻紀子代表は「自ら材料選びや施工を習得できるほか、コスト感覚を養える内容にしている。オーナーが事業者との関係を築きやすくなるのではないか」と話す。

DIYer's Partyは、女性目線の細やかなDIY施工で物件の印象アップを図る提案などを行っている団体。
同スクールの立ち上げは、DIYer's Partyに施工サポート依頼し、DIYを体験したオーナーから「他の物件でも応用ができるように基礎から学びたい」とオファーが寄せられたことがきっかけだ。
現在、開校に向けてアパート1階のテナント部分をスタジオに改装中だ。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)