日建連/新会長に山内隆司氏、建築本部長は押味至一氏/4月28日総会で決定

 日本建設業連合会(日建連、中村満義会長)は15日、任期満了に伴う4月の役員改選で中村会長(鹿島代表取締役会長)が退任し、山内隆司副会長建築本部長(大成建設代表取締役会長)が会長に就任する人事を固めた。建築本部長には押味至一副会長(鹿島社長)が就く。23日の理事会で内定し、4月28日の定時総会・理事会で決定する。
 土木本部長は宮本洋一副会長(清水建設代表取締役会長)が続投する。中村会長は相談役に回る見通し。
 中村会長は16年11月から東京商工会議所の副会頭に就いている。山内副会長は経団連の副会長に5月に就任することが内定している。

(日刊建設工業新聞様より引用)