日本の酒情報館、一足早くサクラ演出 “花見酒”の需要喚起

 東京・虎ノ門の日本の酒情報館が“花見酒”需要を喚起するため、屋内でのエア花見演出を展開中だ。 一足早く満開のサクラの生木や造花に囲まれながら、春を感じさせる日本酒や本格焼酎を楽しむことができる。同館を運営する日本酒造組合中央会による初の試...
(日本食糧新聞様より引用)