日本アクセス、業界トップへ挑戦 規模・機能・収益で

 日本アクセスは今年度始動の第7次中期経営計画で、成長への戦略と投資を描ける基盤構築に注力する。攻めと守りの経営を両立し「業界トップ」(佐々木淳一社長)の機能と付加価値を提供していく方針だ。BtoBtoCの取組みなど新規の次世代ビジネスを戦...
(日本食糧新聞様より引用)