日本冷蔵倉庫協会、物流・環境課題解決へ連携 必要性広く訴求

 日本冷蔵倉庫協会は、業界の抱えるトラック待機時間の短縮や冷媒問題など、物流・環境に関する課題に対し、自主的取組みや関係方面との連携で行動に移していく。大谷邦夫会長(ニチレイ社長)は「冷蔵倉庫事業が、食料のサプライチェーンにはなくてはならな...
(日本食糧新聞様より引用)