日本水産、豪州エビ養殖へ出資 国内外で主要事業に

 日本水産(ニッスイ)は22日、オーストラリア最大のエビ養殖会社シーファーム・グループ社(SFG社)と、同社発行済み株式数の14.99%に相当する第三者割当増資を約21億円で引き受けることで合意したと発表した。ニッスイは海外養殖事業の拡大を...
(日本食糧新聞様より引用)