日本洋酒酒造組合、酒類市場のけん引役へ 成長持続見込む

 日本洋酒酒造組合の岸本健利理事長(ニッカウヰスキー社長)は16日、東京都内で開いた第65回通常総会後の懇親会で、「われわれが国内酒類市場をけん引する気構えで臨みたい」と18年の抱負を語った。 同組合によるとウイスキーをはじめとする国産洋酒...
(日本食糧新聞様より引用)