日欧EPA大枠合意 原産地規則など協議続行

 日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)が6日に大枠で合意した。国内農林水産業の影響があまり出ないように関税撤廃・削減、セーフガードのプロセスなどの市場アクセス分野ではほぼ合意した。食品の安全性確保、原産地規則などでまだ協議する予...
(日本食糧新聞様より引用)