日漬輸後継団体発足のための第1回会合 原料情報交換の場に

 日本漬物原料研究会(仮称、旧日本漬物輸入事業協同組合〈日漬輸〉)が2月21日、日漬輸の後継団体として発足のための第1回会合を開催し、会の構成、定款、活動方針を決める。日漬輸は海外原料の作柄や相場の情報交換を行ってきたが、今後は、塩蔵や生鮮...
(日本食糧新聞様より引用)