日食協、消費税軽減税率の手引書作成 対応負荷を極小化 政省令に合わせ改訂も

 19年10月の消費税軽減税率制度の導入により、食品の企業間取引は複数税率に対応した複雑な業務運用が求められる。これを受け日本加工食品卸協会(日食協)は制度導入へ向けた対応手引書をこのほど作成し、食品業界の円滑な取引環境の整備を推進。適用税...
(日本食糧新聞様より引用)