昭和冷凍食品、オンリーワン商材を拡販 冷凍たこ焼き輸入販売本格化

 昭和産業の100%子会社である昭和冷凍食品の17年12月期(第26期)決算は、売上高26億6000万円で前年比3%減収、営業利益・経常利益はほぼ前年並みで着地した。今期はラビオリ、ワンタンなどスナックフライ商材やプチケーキなど伸長している...
(日本食糧新聞様より引用)