昭和産業、油脂製品を価格改定へ

 昭和産業は、10月2日納品分から油脂製品価格を改定する。大豆、菜種などの原料環境や物流費などのコスト増を吸収することが難しいためで、家庭用ポリ容器製品で1kg当たり20円以上、業務用斗缶製品で1缶当たり300円以上、ミニローリー・加工用バ...
(日本食糧新聞様より引用)