昭和産業鹿島工場、コージェネ活用 JFSとESCO事業開始

 昭和産業は、鹿島工場におけるコージェネレーションシステム(CGS)のリニューアルを完了した。1日から同システムを活用したESCOサービス事業の運用を開始した。 この事業は、東京電力エナジーパートナー(東電EP)の提案により、工場の操業に最...
(日本食糧新聞様より引用)