未処理ウイルス、流し台に廃棄 – 遺伝子実験で熊本大 – マイナビニュース


未処理ウイルス、流し台に廃棄 - 遺伝子実験で熊本
マイナビニュース
熊本大(熊本市)は23日、遺伝子組み換え実験で使ったウイルスを滅菌せず、誤って実験室の流し台に捨てたと発表した。ウイルスに病原性はなく、貯留槽内で薄められ、下水道への流出はないとしている。 遺伝子組み換え生物使用規制法は、拡散防止のため、遺伝子を ...
熊本大、未処理のウイルスを流し台に廃棄 病原性なし西日本新聞

all 6 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)