村職員、転落死は公務外 熊本 – 産経ニュース


村職員、転落死は公務外 熊本
産経ニュース
熊本県相良村の橋で平成22年、村職員の男性=当時(26)=が転落死したのは、村が設置したのぼり旗を修繕中の事故だったとして、遺族が公務災害認定を求めた訴訟の判決で、福岡高裁(佐藤明裁判長)は21日、「修繕中の転落と認められない」と判断、公務災害と認定 ...

(熊本 - Google News様より引用)