東亜道路工業/社長に森下協一取締役昇格/6月29日就任予定

 東亜道路工業は12日、森下協一取締役兼常務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。新谷章社長は退任する。6月29日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。
 森下 協一氏(もりした・きょういち)1981年日大理工学部土木工学科卒、東亜道路工業入社。09年執行役員中国支社長、13年取締役兼執行役員工務本部長、16年取締役兼常務執行役員。神奈川県出身、60歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)