東京建物 新社長に野村均氏

東京建物(東京都中央区)は7日、新社長に野村均専務が就任することを発表した。

同日行われた取締役会で決議し、17年1月1日付での人事異動となる。
現社長の佐久間一氏は取締役会議長の役職に就く。
会長には、種橋牧夫専務が就任する。

野村均専務は、1958年10月10日生まれ。
81年に早稲田大学商学部を卒業後、東京建物入社。
05年にビルマネジメント部長、08年取締役ビル企画部長、12年常務取締役ビル事業本部長を経て、15年3月に現任の取締役専務。

会長となる種橋専務は、東京建物不動産販売社長を務め、東京建物ではアセットサービス事業本部長兼海外事業本部長も兼任する。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)