東洋製罐GHD、現中計を中止し新中計を策定 経営戦略とCSR一体化の事業運営へ

 東洋製罐グループホールディングス(GHD)は18年度、現在進行中の第4次中計を中止し、20年度までの第5次中計を策定する。環境変化や公明正大な経営路線への移行を目的とするもので、5月中旬に全体像を公表する。同社では今期、国内外での環境変化...
(日本食糧新聞様より引用)