栗山米菓、技術投資で生産性向上 ロボット化など成果

 栗山米菓は、中長期的な生産年齢人口の減少と足元の人手不足、さらには消費者の安全・安心志向の高まりなど食品企業が抱える課題に、ロボット化など技術投資による生産性向上に取り組み、成果を出し始めている。11日に開催した15年2月稼働の最新工場「...
(日本食糧新聞様より引用)