植田「活躍して希望届ける」故郷・熊本地震 – 毎日新聞


植田「活躍して希望届ける」故郷・熊本地震
毎日新聞
同級生で五輪最終予選のメンバーだった豊川雄太(21)は「口数は少ないが、こまやかな気遣いができて行動で示すタイプ」と評する。 代表に選ばれた後の記者会見で「僕が一番戦う姿を見せないといけない」ときっぱり言った植田。熊本への思いをプレーで表現する時が来た。
被災地に勇気を=故郷思い涙、支援活動も-熊本出身の植田選手〔五輪・サッカー〕時事通信

all 2 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)