欧州ビジネス協会、政府通達を歓迎の意向 ロット削除の輸入酒に懸念

 欧州ビジネス協会(EBC)は22日、日本政府が発出した“ロット番号の重要性を指摘する通達”に対して歓迎する意向を明らかにした。同通達は経済産業省、厚生労働省、農林水産省が酒類・飲食関連の28団体に対して7月4日に発出。製造時期や場所を示す...
(日本食糧新聞様より引用)