水俣病審査17人棄却 熊本県が再開後初の判断 2015年09月08日 – 読売新聞


水俣病審査17人棄却 熊本県が再開後初の判断 2015年09月08日
読売新聞
熊本県は7日、約2年4か月ぶりに再開した水俣病の認定審査で、再開後に審査した20人のうち17人の申請を4日付で棄却したと発表した。他の3人は審査を継続する。 公害健康被害補償法に基づく県の審査は、7月12日に再開された。審査会(会長=岡嶋透・大分医科大名誉 ...
再開の水俣病認定審査 県が17人を棄却テレビ熊本

all 6 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)