水素ガスを大腸内で効率的産生 協同乳業と慶應大、食物繊維の組合せ発見

 協同乳業は慶應義塾大学との共同研究で、ヒトの大腸内で水素ガスを効率的に産生する食物繊維類の組み合わせを見いだした。この3成分のガラクトオリゴ糖、マルチトール、グルコマンナンを添加した乳飲料でヒト試験を行い、水素ガス産生能の高さを証明した。...
(日本食糧新聞様より引用)