洋服レンタル店を共同出店

会員に無料貸し出し、女性客獲得の新たな施策


エイブル(東京都港区)は14日、インターネットで洋服レンタルサービス事業を行うエアークロゼット(同)と共同で、東京都渋谷区表参道に同事業の実店舗『airCloset x ABLE(エアークローゼット×エイブル)』をオープンした。
新たな会員制度を設け、無料でサービスを提供する。

エイブルが直営する都内24店舗に来店し、『メゾンエイブルクラブ プレミアム会員』に入会すると、同店で洋服3点までを無料で借りることができる。
店内には3人のスタイリストが常駐し、洋服をコーディネートしてくれる。
また2階のカフェスペースや、化粧品やヘアセットができるパウダールームも会員は無料で使うことができる。
互いに女性を対象に事業や店舗の認知度向上と集客を強化したい考えが一致し提携した。

11日に店舗で開いた記者会見で、エイブルの平田竜史社長は「賃貸住宅に住む女性の快適な生活をサポートしていきたい。家賃の支払いが金銭的負担となって、ファションを楽しめないという悩みを解消できると思い、提携に至った」とコメントした。
仲介事業における女性の来店・成約数の向上に期待しており、一定の成果が見られれば、入会対象店舗を広げていく方針だ。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)