海建協/新会長に大林組・蓮輪賢治社長選任

 海外建設協会(海建協)は14日、東京都内で総会を開き、新会長に大林組の蓮輪賢治社長を選任した。新副会長には井上和幸清水建設社長が就いた。押味至一、村田誉之、宮下正裕の3副会長と共に建設会社の海外展開に向けた活動を展開していく。
 総会で白石達前会長は、「海外建設事業はますます重要な経営戦略となりつつある」と指摘。安定的な受注と収益性の確保に各種支援策が必要だとした。

(日刊建設工業新聞様より引用)