液状化や崩落…熊本地震、宅地2700件「危険」 – 朝日新聞


液状化や崩落…熊本地震、宅地2700件「危険」
朝日新聞
熊本地震で立ち入りが「危険」とされた住宅の敷地が、熊本県内で2707件に上ることが県のまとめでわかった。新潟県中越地震の5・1倍。地盤の液状化や造成宅地の斜面崩落、活断層近くの地盤崩壊など被害は多様で、県は国に対し、支援を求めている。被災地は16日、本震 ...

(熊本 - Google News様より引用)