熊本「避難者の声聞いて」 参院選、息の長い支援期待 – 日本経済新聞


熊本「避難者の声聞いて」 参院選、息の長い支援期待
日本経済新聞
4月に相次いだ大地震の被害で、熊本県内には今も5千人以上が避難生活を余儀なくされている。発生から3カ月近くたっても、仮設住宅は入居希望者を調査中で不足する恐れがあるなか、抽選に外れたり、生活環境が激変したり、見えない「あすの暮らし」に不安を覚える被災者 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)