熊本の被災ペット、収容限界に 東京で譲渡会も – 朝日新聞


朝日新聞

熊本の被災ペット、収容限界に 東京で譲渡会も
朝日新聞
熊本県では狂犬病予防法に基づいて犬は3日間保管した後、飼い主が名乗り出ない場合は殺処分できるが、「地震で不幸にも迷子となり、飼い主が見つからない子たちを何とか助けたい」(石原貢一所長)という思いで、のべ300人以上のボランティアらと犬猫の面倒を見てきた。
熊本地震被災の雌犬、24日譲渡会 県愛護センター徳島新聞

all 13 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)