熊本地震、5カ国で研究 連続の揺れに強い設計など – 日本経済新聞


日本経済新聞

熊本地震、5カ国で研究 連続の揺れに強い設計など
日本経済新聞
4月の熊本地震で被害が拡大した原因の究明と対策に向け、東北大学や防災科学技術研究所など日本の7大学・研究機関は、ニュージーランドや米国など4カ国と8件の国際共同研究を始める。震度7の揺れを2度受けた建物の被害を調べ、繰り返し大きな揺れに見舞われても ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)