熊本地震の犠牲者悼み、人形49体 元臨時職員が制作 – 朝日新聞


熊本地震の犠牲者悼み、人形49体 元臨時職員が制作
朝日新聞
4月14日に発生した熊本地震。災害復興を仕事にしてきた佐藤さんは、家屋が倒壊した被災地のニュース画像を見て「何かしなければ」と思った。60代の身とあって「体力が持たず、被災地で迷惑をかけることにならないか」と現地入りをためらい、発生の約1週間後、現地入りを ...

(熊本 - Google News様より引用)