熊本地震被災寺社で建物修復学ぶ 高校生「生きた教材」に – 産経ニュース


熊本地震被災寺社で建物修復学ぶ 高校生「生きた教材」に
産経ニュース
熊本地震で被災した寺社が工業高校の生徒の教育に活用されている。伝統ある建物の修復や再建に関わり、経験を積ませるのが狙い。寺社の完全な復旧には数十年かかるとされ、熊本県は「生きた教材」として、伝統建築物の修復に携わる人材育成に力を入れる。 県によると、 ...

(熊本 - Google News様より引用)