熊本市、職員1万人に心の健康調査 地震対応長期化 – 日本経済新聞


熊本市、職員1万人に心の健康調査 地震対応長期化
日本経済新聞
熊本市は、熊本地震への対応にあたる市職員らの心の健康状態を把握するため問診調査を始めた。熊本県では発生から1カ月以上が過ぎても約9100人が避難生活を送り、熊本市は約2500人と3割弱を占める。市は「職員の心身の疲労も限界に達しつつある」(労務厚生課)と ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)