熊本市の空き賃貸物件数 震災前の14分の1に – NHK


熊本市の空き賃貸物件数 震災前の14分の1に
NHK
一連の地震でおよそ3000人が避難生活を送る熊本市では、避難所の次の住まいとして賃貸住宅の確保が課題となっていますが、2万戸以上あった市内の空き物件が、地震の後、14分の1のおよそ1500戸にまで減少し、極端な供給不足に陥っていることが分かりました。

and more »
(熊本 - Google News様より引用)