熊本時代の漱石、俳句仲間のいない寂しさつづる 手紙1通が見つかる – 産経ニュース


熊本時代の漱石、俳句仲間のいない寂しさつづる 手紙1通が見つかる
産経ニュース
文豪、夏目漱石(1867~1916年)が熊本の旧制五高の教授時代に松山の俳句仲間に宛てた手紙1通が見つかった。周囲に俳句仲間がいない寂しさを訴える内容で、全集未収録の俳句2句も載っている。当時まだ若かった漱石の孤独な心境が素直につづられた貴重な史料だ。

(熊本 - Google News様より引用)