熊本県内、危険宅地1700件…二次災害の恐れ 2016年05月11日 06時05分 – 読売新聞


読売新聞

熊本県内、危険宅地1700件…二次災害の恐れ 2016年05月11日 06時05分
読売新聞
熊本地震の被災地で宅地の被害を調べる「被災宅地危険度判定」で、住民に立ち入らないよう求める「危険宅地」と判定された宅地が、熊本県内で1700件を超えることがわかった。 東日本大震災より200件以上多く、新潟県中越地震の約3・3倍に達している。危険宅地は亀裂が ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)