熊本被災地の小中3222人、心のケア必要 益城町の小学生は26% – 西日本新聞


西日本新聞

熊本被災地の小中3222人、心のケア必要 益城町の小学生は26%
西日本新聞
熊本地震に伴う子どもの影響調査で、熊本県内の小中学生のうち少なくとも3222人にカウンセリングが必要と認められたことが、西日本新聞のまとめで分かった。人数を把握する13市町村の全小中学生の3・8%に当たり、震度7を2度観測した益城町は小学生の26%に上った ...

(熊本 - Google News様より引用)