熊本赤十字病院:南スーダンで医療活動 2医師が報告会 /熊本 – 毎日新聞


熊本赤十字病院:南スーダンで医療活動 2医師が報告会 /熊本
毎日新聞
事実上の内戦状態にある南スーダンに医療活動のため派遣されていた熊本赤十字病院(熊本市東区)の男性医師2人が任期を終えて帰国し、25日に同病院で報告会があった。 帰国したのは、第一救急科部の大塚尚実さん(41)と、国際医療救援部の杉本卓哉さん(36)。

(熊本 - Google News様より引用)