熊谷組/ダイバーシティー特設サイト開設/いきいき働ける環境づくり推進

 熊谷組は、社外向けホームページ(http://www.kumagaigumi.co.jp/)に「ダイバーシティー(人材の多様性)特設サイト」を開設した。各部署で働く多様な人材を紹介し、同社の働き方に関するさまざまな取り組みをタイムリーに紹介する。
 サイトは、柔らかな雰囲気で親しみやすさを出すため、女性デザイナーに依頼し、トップページに土木や建築の現場で働く技術系女性社員を起用。女性社員などのインタビュー記事を載せ、同社で働くことへの理解を深め、採用活動にもつながるよう工夫を凝らした。同社の働き方改革の取り組みや職場環境の紹介、樋口靖社長によるトップメッセージなども掲載している。
 特設サイトを開設した櫻野泰則専務兼専務執行役員経営企画本部長は「当社は『誰もがイキイキ働ける職場づくり』を目指し、制度や規定の整備、社員の意識の変革などを進めてきた。サイトを通じて、多くの皆さんに当社のダイバーシティーに対する考え方と、推進状況を深く知っていただきたい」と話している。
 同社は、中期経営計画の重要施策の一つに「ダイバーシティーの推進」を掲げ、16年4月に樋口社長を委員長とする「ダイバーシティ推進委員会」を、推進部署として「ダイバーシティ推進室」をそれぞれ設置。20年3月末までに「採用者に占める女性割合を20%以上」「管理職に占める女性割合を2倍以上」「作業所配置の技術系女性を20人以上」「女性営業職を2倍以上」という目標を掲げ、女性が活躍できる職場環境の整備や社内制度・規定の改正に取り組んでいる。

(日刊建設工業新聞様より引用)