物価調査会/理事長に北橋建治氏就任

 建設物価調査会の理事長に、国土交通省出身で先端建設技術センター前理事長の北橋建治氏が1日付で就任した。調査会前理事長の土渕昭男氏は顧問に就いた。
 北橋 建治氏(きたはし・けんじ)74年東大工学部卒、建設省(現国土交通省)入省。官房技術調査課長、四国地方整備局長、関東地方整備局長などを歴任。先端建設技術センター専務理事、同理事長を経て7月から建設物価調査会顧問。愛媛県出身、66歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)