生産者・地方自治体、先端技術で新たな一歩 マーケットに存在感

 地方の生産者・自治体が革新的な先端技術を“武器”に、新たな一歩を踏み出した。作業の効率化や付加価値商品の開発、販路開拓を進め、マーケットでの存在感を高めている。就業者の減少や高齢化、後継者不足などを背景に農業・漁業・酪農・畜産などは衰退の...
(日本食糧新聞様より引用)